> 中越・中越沖地震

災害関連情報

ある技師の一言

伊藤耐子理事からの情報(7/20)

この度の地震では、中越の皆さんのご苦労に心が痛みます。
問屋さんからのお話では、柏崎メジカルセンターが検査不能の被害を受けているようです。
海岸に近かったですから、被害も大きかったのでしょう。

高橋下越支部長からの情報(7/19)

下越支部の会員被災状況を連絡いたします。
19日16時現在、下越支部会員の被災はありません。
まだ確認の取れていない施設もありますので、引き続き情報収集いたします。

吉原副会長からの情報(7/19)

お疲れ様です。
今回の地震の被害は西山から柏崎に集中しているようです。
当院の技師で西山在住1名が半壊~全壊で避難所生活中です。
病院としては前回の中越地震同様、駆け付けた職員により
地震発生直後から救急搬送のトリアージやマスコミ対応で
大変な状況でした。
運良く??その日は5時から当直の日でした。
当院の柏崎厚生病院もかなり被害を受け、ライフラインが
止まっているために毎日物資(患者さんの食事等)の輸送
をしているところです。

坂西中越支部長からの情報(7/19)

お疲れ様です。地震直後より刈羽郡総合病院に3日間救援にいってまいりました。
支部理事に会員の安否を確認とったところ今のところ、会員は無事でございます。ご心配お掛けいたしまして申し訳ございません。
被災施設(検査室)は私自身、刈羽の検査室しかみていませんが、水も給水タンクより供給できているとのことでしたのでドライケムは必要ないといわれました。
また他施設からの要求も特にあがってきておりません。
今回の地震は道路がさほど被害のないことからメーカー、問屋さんが非常にすばやく動いていまして各施設ごとに対応している様子です。

最終変更日 07/07/20(金) 10:32 JST 松田 和博

 

災害支援システム

中越・中越沖地震

新臨技支部情報

flash Playerを有効にしてください。

  • 災害支援システム
  • 新臨技NEWS
  • 求人情報
  • 精度管理事業